名刺の重要性は変わらない

私達は誰もが特定の会社に属しているわけではないかもしれません。個人経営を行っている方もいれば、そのほかの勤務体系を採っている方もおられるかもしれません。私達はそういった中で自分たちの存在というものをどうにかして確立することによって、自分の仕事に関しても確立していくのと同時に、より多くの人に知って貰おうとします。それはネット上で自分を広めることよりも、何段も難易度が高いことかもしれません。

なぜならそれは、確実に私達自身の名前と立場を用いているものであり、基本的に「偽る」ことのできるネット上のプロフィールとは異なったものだからです。仕事上における、『関係』の作り方は、ネットで作るそれよりも難しいもので、先ほど挙げたように信用を得るのは難しく失うのは簡単なのです。ですから、より自分に関しても、自分の仕事に関しても信頼を持ってもらうように努力する必要があり、そのために私達は名刺という最初の第一歩を踏み出すことが求められています

ネット社会だからこそ、私達の周りとの関係性が掴みかねる時があるかもしれません。このような社会の中であっても、本当の意味で信頼が求められる場面においてはしっかり対応できるようになりたいものです。